フォトコン
2017年10月号

「あとでナントカすればいい」という安易な姿勢を改めよう
トリミングが写真を下手にする 鈴木一雄
きれいな写真なのに今一つ物足りない、インパクトがもう一つ弱い、感動がしっかりと伝わってこない、いろいろな問題の根源をたどると“トリミング癖”がひとつの要因になっているようだ。

伝えたいイメージを明確にする
スナップ写真がよくなる7つの法則 小池英文
スナップ撮影はとても身近なために、センスや勢いだけでついシャッターを切つてしまうケースも多いのではないでしょうか。光や状況をきちんと写し込むことで、日常の瞬間を物語性豊かなワンシーンに変えることができます。

あなたは鮮やか派?それとも爽やか派?
思い通りの色で描く紅葉撮影 斎藤裕史/林 潤
いよいよ、秋の紅葉撮影が始まるが、色を自在に操れたられたら撮影がもっと楽しくなるはず。鮮やかな紅葉から爽やかな紅葉まで、自分の心に感じた色を写真で表現するための方法を二人の写真家が解説する。

多くの人が感じていた気になることを解決 写真ストレスゼロ作戦 伊藤亮介
きっと誰もが感じたことのある“写真に関するストレス”、「準備」「撮影中」「撮影後」の3つのカテゴリーにわけて、オーソドックスなものからちょっとマニアックなものまで、多岐にわたり写真のストレスを解消していく。

© 2017 Nihon Syashin Kikaku