フォトコン
2018年6月号

アッと驚く撮り方をマスターする
肉眼を超える写真術がすごい
デジタル時代になり、これまでできなかった表現が可能となって、「肉眼を超える」ような驚きの写真が撮れるようになった。なかでも比較明合成が人気でその撮り方が注目を浴びている。

読者の写真ライフをデータで紹介
私たちの[写真白書]
使用機材は?クラブに入っているの?月何回撮影へ出掛けているの?コンテストへは応募している? そんな疑問に答えるべく、これまでいただいたアンケートハガキなどを元に読者の皆さんが普段どのように取り組んでいるのかをご紹介。

なぜ写真家は撮影に出るのか?
雨の日に【本気】で作品づくり
写真家は雨の日にも撮影に出る。なぜか?それは日本独特の空気感を盛り込んだ表現を可能にするからです。雨の日はまだ撮ったことがない、という人が多いでしょうが、梅雨のシーズン、本気で作品づくりをしてみませんか?

レベルアップは一日にして成らず プロが教える上達のための【写真撮影基本のキ】
【第6回】アングルとポジション
構図に続いて今回は画づくりの基礎として、被写体の見方「アングルとポジション」について解説していきます。

© 2018 Nihon Syashin Kikaku