日本写真芸術専門学校による アメリカを代表するドキュメンタリー写真家 アレック・ソス スペシャルトークショー

 渋谷に生まれて55年目、写真芸術を学べる日本芸術専門学校では、国際的写真家集団「マグナム・フォト」に所属する現代アメリカを代表するフォトグラファー、アレック・ソスのスペシャルトークショー(オンライン)の開催します。

 ZOOMウェビナーを使ってのトークショー。当日は、アメリカにいるアレック・ソスと、同時通訳も入りオンラインでつながります。「アメリカが誇る、最も完璧で魅力的な写真家」と英国・ガーディアン紙からも評される彼のこれまでの人生でターニングポイントとなった作品を紹介して頂きながら、写真家としての哲学について語って頂きます。また新型コロナウィルスにより激変した世界、そして大きな影響を受けている社会における今後の展望についてもお話し頂きます。

●アメリカを代表する写真家アレック・ソスのスペシャルトークショー●
「 原点から未来へ ~アレック・ソスが見つめる世界~」
日時:2021年1月24日(日)11:00~13:00(10:30開場)
会場:ZOOMでの開催 参加お申込後にURLをお送りします。
お申込: https://npi.ac.jp/event2021/AlecSoth_talkshow2021.html
※特設サイトにてお申込受付中
聴講料:1000円(税込)

〔 アレック・ソス プロフィール 〕
1969年ミネソタ州ミネアポリス生まれ。2008年よりマグナム正会員。
「オン・ザ・ロード」系アメリカ現代写真を継承し、早くからコンテンポラリーアートの世界で注目を浴びる。『Sleeping by the Mississippi』(2004)、『Niagara』(2006)、『Broken Manual』(2010)、『Songbook』(2015)、『I Know How Furiously Your Heart
Is Beating』(2019)など多くの写真集を出版。作品はサンフランシスコ現代美術館、ヒューストン現代美術館、ミネソタ州ウォーカー・アートセンター等の美術館に所蔵されている。
公式サイト http://alecsoth.com/photography/


 

〔 日本写真芸術専門学校とは 〕
日本写真芸術専門学校は、「Real Education -実践に即した教育-」という教育理念
のもと「常に時代を意識して、社会とリンクした実践的な授業をする」という教育方針で、学生たちの目標達成のために社会をリアルに意識することを大切にしています。講師陣は、全員が写真業界の第一線で活躍するプロフェッショナル。在学中、実践に即した内容を学ぶことができます。