東京駅の扉

2019年11月22日
定価1,500円+税
ISBN : 978‐4‐86562‐100‐6

A5判  172ページ 

明治の設計。大正の開業。
昭和の八角屋根の姿を経て、平成の復原。
〝天皇の行幸〞という使命をもって作られた「東京駅」
そしていま、令和の歴史が新たに刻まれていく。

東京駅に鹿がいる? 熊がいる? 馬もいる!?
5姉妹で3兄弟、さらには父が3人......
その扉の奥には底知れぬ世界が広がり105年の歴史と奇跡が繋がり
そしてたくさんのストーリーが溢れている

著者紹介
佐々木直樹
日本で唯一の東京駅フォトグラファー