【今月はJPS会長の手相を拝見!】

 本誌月例コンテストの審査員である野町和嘉さんの手相を、鈴木サトルさんが鑑定しました。日本写真家協会の会長でもある野町さん。また世界を撮影の舞台として渡り歩いてきたことなども手相に出ているものなのでしょうか。

 「手相なんて初めてですよ」という野町さんでしたが、「へー」「そーですか」などと鈴木さんの言葉に真剣に耳を傾けていました。これまで鑑定してきて多くの写真家に「金星帯」が見られるのですが、野町さんは1本強く入っていました。これは研究熱心なところを表しているとか。そのほかはどんな相が出ているのでしょうか、本誌3月号でご確認ください。

 

フォトコン3月号は全国の書店・オンライン書店 または以下の本誌オンラインショップからもご購入いただけまます!
https://photo-con.net/SHOP/12-03.html