新 農業女子に会いたい

全国各地でさまざまなアイデアを導入して農業を展開している「農業女子」を撮影。

2023年7月号
※写真をクリックすると拡大表示されます。

FILE.24山内美香さん

東京都調布市
ぶどう、イチジク、露地野菜、ブルーベリー、柿


山内ぶどう園園主。400年続く農家の20代目。武蔵野美術大学卒業後、デザイナーとして働いていたが、父の死をきっかけにぶどう園を継ぐ。収穫体験農園として、旬の野菜を収積するイベントを随時開催。

snsfacebook Instagram

 
 
 
 

FILE.25須賀恵美さん

埼玉県上里町
旬の野菜・40種、かぶ、人参、枝豆、人参ジュース


須賀農場。埼玉県生まれ。実家は農業を営み、兄で10代目。高校卒業後、料理の専門学校に進み、日本料理店に就職。その後、野菜を深く知るため、実家の野菜を守りたい思いで農業の道へ進む。

snsfacebook Instagram

 
 
 
 

前回の「新 農業女子に会いたい」は次ページへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23