ブログ

月別に表示:

年別に表示:

写真は五感を刺激する!

【7人の写真家が「匂い」を表現】

 視覚だけで目には見えない「匂い」を感じさせることができるのも写真の力。その力をどれだけ引き出し、どのように表現していくのか。何より写真家としての力量が問われます。7人の写真家は何に「匂い」を感じ、写真に託したのでしょう。

 過去の情景とリンクさせた作品も多かった今回。「匂い」は記憶を呼び起こさせるのかもしれません。
(フォトコン8月号・特集2で掲載)

<登場する7人の写真家>
赤羽景子/井賀 孝/村上悠太/鶴巻育子/岸本 勉/菅原貴徳/中西敏貴

編集部も挑戦! 季節にも匂いがある。春の匂いはどこかおだやかであたたかい。

 

【フォトコン7月号は、全国の書店・オンライン書店 または以下の本誌オンラインショップからもご購入いただけます!】
https://photo-con.net/SHOP/07-18.html

写真ライフ夏号No125 メカニズムを知って写真を楽しく!

【光芒発生に関わるカメラの仕組みとは?】

 光芒の筋がくっきりと出た美しい写真を見たことがありますか? 1つの光源から複数本の光の筋が放射状に伸びた、とても美しい光景です。見た目に美しいぶん「自分で撮るのは難しそう」なんて声も聞こえてきそうですが、光芒発生の原理は意外と単純だったりもします。

 写真ライフ「CAMERAの仕組み」では、第一回テーマとしてこの「光芒とカメラ」の関係性について掘り下げています。木漏れ日や、あるいは街灯など光芒シーンはさまざまありますが、それは一体どういった条件で発生するのか。そして光芒の形状が違って写るのはカメラのどのような仕組みによるものか。実はこれ、レンズの「絞り込み」と「絞り羽根」が深く関わっていました。というわけで、詳しくは写真ライフ夏号をご覧ください(笑)。

 撮影のメカニズムに関する知識を深めていくことで、写真はもっともっと楽しくなります。本書がその助けとなることを願って!

 

<写真ライフ夏号はこちらから購入いただけます>
https://photo-con.net/SHOP/07-15.html

<自宅へ確実にお届けする年間購読もおすすめです>
【年間購読1年】3,200円(税込)
https://photo-con.net/SHOP/SL04.html

【年間購読2年】6,200円(税込)
https://photo-con.net/SHOP/SL08.html

写真ライフ夏号No125 写真で健康になる!

【やっぱり写真は健康にいい!】

 

仲間と撮影に出かけることも!

 

 写真は健康にいいとは誰しもが言います。歩くし、考えるし、たしかに健康面でプラスの効果をもたらすでしょう。でも、どう作用しているのかはあまり考えたことありませんよね。そこで医師であり、写真家でもある由宇芳上さんに話を聞きました。

 人間だれしも健康でいたいと思うものです。ではいったい「健康」とはどういう状態を指すのでしょうか。なんとなく病気をしていないことだと思いがちですが、実は身体面だけでなく、精神面や社会面の充実も健康には必要なの由宇さんは言います。

 また「健康寿命」についても解説してもらいました。平均寿命が伸びていることはよく報道されますが、医療や介護が不要で自立して過ごせる期間を示す健康寿命が大切なのだとか。

 

 由宇さんのクリニックでは、待合室で癒やしの写真をスライドショーとして流したら、患者さんの心を和ませる効果が確認できたそうです。写真の力はすごい! やっぱり写真をやっていてよかったと感じます。

 

<写真ライフ夏号はこちらから購入いただけます>
https://photo-con.net/SHOP/07-15.html

<自宅へ確実にお届けする年間購読もおすすめです>
【年間購読1年】3,200円(税込)
https://photo-con.net/SHOP/SL04.html

【年間購読2年】6,200円(税込)
https://photo-con.net/SHOP/SL08.html

写真ライフ夏号No125 プリンターのある生活が写真ライフをもっと楽しくしてくれる

【プリンターのある生活をしてみよう!】

 

 インクジェットプリンターの登場により写真プリントが身近になりました。ところがスマホの普及によってプリントせずにデータのまま共有することが主流に……。ちょっと待った! 写真を趣味とする私たちは、やっぱりプリントしてこそ写真である! という強い意志のもと、プリンターのある生活を楽しむことを提案します。

 コンテストに応募するもよし、額に入れて飾ってみるもよし、さらにはアルバムに残すことで記憶を記録として残すもよし。よく考えるといいことずくめです!

 今回はEPSONの EW-M973A3T という機種を使ったのですが、小型タイプなのにA3ノビサイズまでプリントできるのがポイント! 自宅の壁に貼るとA4サイズでは小さくて物足りません。やっぱりA3ノビだと映えます。

 

アルバムに残したい。数年後に思い出を振り返り楽しめる。

季節ごとに掛け替えて楽しんだり。癒やされる空間づくりにも

 

 データのままではいつ消えてなくなるかわかりません。そしてなくなってみないとその大切さには気づきません。そんなことからもプリントして残す習慣は、将来のことを考えても重要になってくるのです。

 

 

<写真ライフ夏号はこちらから購入いただけます>
https://photo-con.net/SHOP/07-15.html

<自宅へ確実にお届けする年間購読もおすすめです>
【年間購読1年】3,200円(税込)
https://photo-con.net/SHOP/SL04.html

【年間購読2年】6,200円(税込)
https://photo-con.net/SHOP/SL08.html

写真ライフ夏号No125 バッグの上手な選び方

【使いやすいカメラバッグを探したい!】

 

 カメラやレンズは高いモノを選ぶのに、カメラバッグはあまり気にせず買っている……って人いませんか?  バッグはカメラを運搬する、実は大切なアイテムのはずです。自分の身体にフィットしたものでないと、移動が長距離になるにつれストレスとなり、疲れに繋がります。

 

 バッグを上手に選ぶポイントを写真家の門井ゆりかさんに聞きました!

 

バッグ選びのポイントは ・取り出しやすさ ・収納容量 ・レインカバーの有無 が挙げられます。また意外と見落としがちなポイントもチェック。本記事で使用したバッグのプレゼントもありますからぜひご覧ください。

 

写真ライフ125号の読者プレゼントにもなっています。写真ライフ125号巻末をチェック

 

 

<写真ライフ夏号はこちらから購入いただけます>
https://photo-con.net/SHOP/07-15.html

<自宅へ確実にお届けする年間購読もおすすめです>
【年間購読1年】3,200円(税込)
https://photo-con.net/SHOP/SL04.html

【年間購読2年】6,200円(税込)
https://photo-con.net/SHOP/SL08.html

写真ライフ夏号No125 キットレンズを卒業して2本目レンズ選び!

【2本目のレンズ、何にしますか?】

 レンズ交換式のカメラを買ったのに、最初にカメラとセットになったレンズだけしか使わないのはもったいない! そこで2本目のレンズをどうしますか?という話。 価格も手ごろで、ボケ味も楽しめる……そう50ミリ単焦点レンズはいかがですか? 山梨県を舞台に活躍する井上嘉代子さんに50ミリレンズの魅力を語ってもらいます。 小さくて軽いのでフットワークを活かした撮影も可能ですし、F1.8のボケる力を使った作品づくりもできます。 写真学校の学生が、基本を学ぶのに使うレンズでもあるので写真の基本も勉強できちゃいますからより注目ですね!

50mm単焦点レンズ

 

 

<写真ライフ夏号はこちらから購入いただけます>
https://photo-con.net/SHOP/07-15.html

<自宅へ確実にお届けする年間購読もおすすめです>
【年間購読1年】3,200円(税込)
https://photo-con.net/SHOP/SL04.html

【年間購読2年】6,200円(税込)
https://photo-con.net/SHOP/SL08.html

写真ライフ夏号No125 あなたは スマホ派? 一眼派?

【“一眼レフ VS スマホ” 違いって結局どうなの?】

 

 カメラを持ったことがないという人たちからカメラを持たない理由としてよく挙がるのが「スマホできれいに撮れるしカメラはいらない」というもの。特に一眼レフカメラなどはずっしり重たいイメージも手伝ってか、出先で見かける機会もほとんど減ってしまったような……(泣)。たしかに編集部内でも「最近のスマホは性能いいよね」「スマホがあるからカメラを持ち歩かなくなった」などといったやりとりを度々耳にするようになりました(泣)。


 でもこれって実際のところどうなのでしょう? 携帯性だけを見ればそれはもう圧倒的にスマホ優位ですが、肝心の写りは? そのあたりの真偽を検証すべく、写真ライフ125号「はじめての一眼ライフ」ではスマホと一眼レフの写りの違いについて以下2つの観点から考察してみました。

①ボケの違い!
スマホのボケ機能もだいぶ進化しましたが、一眼レフのボケと比べるとそもそものぼかし方に違いがあるようです。

②画質の違い!
ここ最近のスマホ画質の良さには目を見張るものがあります。しかし、状況により弱点もありそうです……。

著者は写真家の河野鉄平さんです。わかりやすく適確に分析をしてくださいましたので、ぜひご覧ください。

<写真ライフ夏号はこちらから購入いただけます>
https://photo-con.net/SHOP/07-15.html

<自宅へ確実にお届けする年間購読もおすすめです>
【年間購読1年】3,200円(税込)
https://photo-con.net/SHOP/SL04.html

【年間購読2年】6,200円(税込)
https://photo-con.net/SHOP/SL08.html

写真家の手相

【今月の手相はトンボの田中さんです】

 写真家の手相から性格や作風をつかみ、コンテスト応募に活かしたり、作品を鑑賞する際のひとつの情報にしようと始まったこの企画。今回は、フォトコンGでトンボの作品を発表していただいた田中博さんの登場です。

 

 

 田中さんは、トンボ日記(http://www.tombo-tanaka.com/)を運営し、写真展の情報から製品情報、さらには写真業界の様子を伝える貴重なサイトとなっています。しかも20年以上も連日更新しているんだからすばらしい!

 そんな田中さんの手相を鈴木サトルさんが鑑定。どうやら惚れ込むと熱中する「結婚線」や太くしっかりした「感情線」からもトンボ日記を続けてこられた理由がわかるようです。

 トンボ日記の「2021.5.26.(水)」に取材の様子が掲載されています!

【フォトコン7月号は、全国の書店・オンライン書店 または以下の本誌オンラインショップからもご購入いただけまます!】
https://photo-con.net/SHOP/07-18.html