ブログ

◆Blog 編集部スタッフが特集や記事、コンテスト、写真展の話題などを随時お届けします。

月別に表示:

年別に表示:

フォトコン7月号 禁断のカメラカスタム

禁断のカメラカスタム 第7回

【やっちゃダメかもしれないけど楽しい破壊と創造】

店頭で打ち捨てられたように転がる故障機材を拾い上げ、分解し、工作し、新たな撮影機材に蘇らせる“ジャンクカメラのデストロイヤー&救世主”佐野文彦氏が「こんなことやっちゃってイイの?」と思わせる暴力的ながら超合理的な驚きの改造を紹介する「禁断のカメラカスタム」。

今月はインスタントプリンターにレンズをつけて“超マニュアルなチェキカメラ”にチャレンジ!

フォトコン7月号-禁断のカメラカスタム

スマホ画像をチェキフィルムでプリントするのが主な用途であるタカラトミーの「プリントス」に、古い二眼レフのレンズをくっつけてカメラにしてしまう!

レンズボードなど暗箱部分をどうつくるか、無限遠などどう調整するか、そこは佐野流、雑に細心に鮮やかに大胆にクリアします!!

 

【フォトコン7月号は発売中!全国の書店・オンライン書店 または以下の本誌オンラインショップからもご購入いただけます!】
https://photo-con.net/SHOP/07-25.html

【編集部ブログ】
https://www.photo-con.com/category/blog_photocon/

フォトコン7月号 立派じゃないけど必携アイテム

写真家の「立派じゃないけど」必携アイテム! 第7回

【写真家の「立派じゃないけど」欠かせないアイテムを紹介!】

カメラやレンズなど、自分の撮影スタイルに合った機材を選ぶのはとても大切。一方で、一見地味だけれど、これがあるおかげで助かっている……そうしたアイテムも意外とあるものです。
本連載では、そんな「立派じゃないけど」欠かせないアイテムを、毎号写真家の皆さんに紹介していただきます!

フォトコン7月号-立派じゃないけど必携アイテム

第7回は、本誌「組写真の部」の審査員でおなじみの熊切大輔さんが登場。
「とある撮影時、レフ板を忘れたことがきっかけ」で使い始めたというこのアイテム。果たしてどのように活用しているのか? ぜひ本誌をご覧ください!

詳しくは本誌をご覧ください!

 

【フォトコン7月号は発売中です!全国の書店・オンライン書店 または本誌オンラインショップからもご購入いただけます!】
https://photo-con.net/SHOP/07-25.html

【編集部ブログ】
https://www.photo-con.com/category/blog_photocon/

フォトコン7月号 写真家の手相、拝見します

【走る写真家の手相を鑑定!】

新井幸人さんが、これまでに撮影で全国を旅した距離はなんと140万キロ。地球を30周以上も回っている計算になります。そんなのが現れる手相なんて……あるんですね、旅行線! さて新井さんにはあるのでしょうか。といったように写真家の性格、作品から読み取れるもの、それらと手相は意外とリンクしているものです。これまでに42名の写真家が登場しましたが、「直前にならないと燃えない=原稿の締切間近でないとやらない」(新井さんのことではありません)とか、編集部員が「ああ、なるほど!」と思うことがたくさんありました。

フォトコン7月号-写真家の手相

かつて弊社から2冊のミステリー小説を刊行した新井さんは、好奇心旺盛で、ドローンでの撮影を早くから取り入れるなど、40年を迎える写真家生活の中でも個性的な活動をすることで知られています。

今月はその40周年を記念して、フォトコンGで「コケの森」も発表しています。ぜひ合わせて、新井ワールドをお楽しみください。

もしよかったら、ミステリー小説も読んでいただけると嬉しいです!

 

【フォトコン7月号は発売中!全国の書店・オンライン書店 または以下の本誌オンラインショップからもご購入いただけます!】
https://photo-con.net/SHOP/07-25.html

【編集部ブログ】
https://www.photo-con.com/category/blog_photocon/

フォトコン7月号 小さな花に心を寄せて

小さな花に心を寄せて 第7回

【小さな世界は恵みの雨で嬉々としている】

私たち人間は、雨というと濡れたりするのが嫌で外に出かけることが億劫になるものですが、花や生き物たちにとっては恵みの雨。まさに生命活動を刺激的にしてくれるものがあるのです。

そんな世界にカメラを向けると、瑞々しくて、嬉々とした様子が撮れるはずです。最近はカメラも防塵防滴構造が強化されて、さらにはレンズやフィルターのコーティングもよくなっているので撮りやすくなっているはず。本格化する梅雨ですが、ぜひ小さな世界へ目を向けてみてください。

相地さんの写真集『in the pen.』はこちらから購入できます
https://hanayasuribooks.com/inthepen/

フォトコン7月号-小さな花に心を寄せて

 

【フォトコン7月号は発売中です!全国の書店・オンライン書店 または本誌オンラインショップからもご購入いただけます!】
https://photo-con.net/SHOP/07-25.html

【編集部ブログ】
https://www.photo-con.com/category/blog_photocon/

フォトコン7月号 フォト現場の大失敗ファイル

フォト現場の大失敗ファイル

【完全実話! 写真家が遭遇したトンデモ事件】

写真家/プロカメラマンは過酷な撮影シーンをたくさん経験しているもの。なかには現場で本当に命懸けの事件に遭ったり、ヘビーなエピソードには事欠きません。

そんな写真にまつわる失敗体験談を写真家が語る「フォト現場の大失敗ファイル」。今きけばどこかユーモラスでクスッと笑えて、でも明日は我が身でリアルにゾッとする、そんなお話を毎月お送りしています。

フォトコン7月号-写真家が遭遇したトンデモ事件

今月は写真家の榎並悦子さんが登場!

海外での長期撮影が多い榎並さん、空港での荷物トラブルはつきもの。
機材はもちろん滞在用の荷物もビッグになりがちで、外国からの出国時に超過料金プリーズ。おいくらかしら? は、8万円!?!?!?
このピンチに榎並さんはどう立ち向かうか、そして今やこの問題から解放されたのはいったいどんなワザで!?

続きは誌面でお楽しみください!

【フォトコン7月号は発売中!全国の書店・オンライン書店 または以下の本誌オンラインショップからもご購入いただけます!】
https://photo-con.net/SHOP/07-25.html

【編集部ブログ】
https://www.photo-con.com/category/blog_photocon/

フォトコン7月号 光で制する風景写真術

コンテストで勝ち残るための光で制する風景写真術

【慌てながらも落ち着いて撮ろう(笑)】

自然のエネルギーを感じながらの撮影となるのが、光芒です。目の前に広がる光景に感動しちゃいます。でものんびりしているとあっという間に消えてしまう儚い被写体でもあります。だから慌てて撮らないといけません。とはいえ、慌てると失敗もあるので落ち着いて撮らないとといけません……。って考えると事前に対策を練って現場へ挑むのが一番。

5つのポイントに絞って、撮り方のコツを教えてもらいます。もちろん光芒の発生条件も意識しておかないと、場所選びもできません。偶然の出会いではなく、必然の出会いが名作を生む、そんな余裕のある撮り方をしたいものです。

フォトコン7月号-光で制する風景写真術

 

 

【フォトコン7月号は発売中です!全国の書店・オンライン書店 または本誌オンラインショップからもご購入いただけます!】
https://photo-con.net/SHOP/07-25.html

【編集部ブログ】
https://www.photo-con.com/category/blog_photocon/

写真ライフ夏号No129 写真ライフ物語

【写真っていいですよね!】

写真ライフ物語は、毎号6名の方に、その人の写真人生を振り返っていただくという企画です。写真をはじめるきっかけはさまざまな。のめり込む過程も興味深い。さらには夢に共感したり。同じ写真を楽しむ仲間は応援したいし、自分もいつか応援してもらいたいですよね。それが写真を長く楽しむ秘訣だと思います。

88歳の内田信也さんの作品です。仲間と一緒に撮りにでかけるのが何よりも楽しいと言います。その上でこんな素敵な写真を撮れたら、最高ですね1

写真ライフ夏号発売中!
https://photo-con.net/SHOP/07-22.html

<自宅へ確実にお届けする年間購読もおすすめです>
【年間購読1年】3,200円(税込)
https://photo-con.net/SHOP/SL04.html

【年間購読2年】6,200円(税込)
https://photo-con.net/SHOP/SL08.html

フォトコン7月号 一生懸命フォトグラファー列伝

【新宿の街にて取材 !】

今回の『一生懸命フォトグラファー列伝』にご登場いただいた勝又悦朗さん、御殿場から新宿まで出てきていただき取材しました。スナップ撮影を得意とする勝又さんのポートレートを撮るために新宿の街をぷらりとお散歩。

皆、久しぶりに感じる新宿の空気に新鮮。ネコが飛び出るっという噂の新宿アルタそばのクロス新宿ビジョンに勝又さん、神立さん、私は釘付け!

すかさず、各々写真に納めようとするのでした。
勝又さんの写真人生、スナップの秘策は本誌で。

フォトコン7月号-一生懸命フォトグラファー列伝

個人的には、宇宙船が飛び出て見える動画の迫力にたまげました。

 

【フォトコン7月号は発売中!全国の書店・オンライン書店 または以下の本誌オンラインショップからもご購入いただけます!】
https://photo-con.net/SHOP/07-25.html

【編集部ブログ】
https://www.photo-con.com/category/blog_photocon/

写真ライフ夏号No129 比べるからワカル写真の基本

【斎藤裕史さんによる新連載スタート!】

これまで、写真のセンモン用語辞典を連載してきた斎藤裕史さんが、あたらしく「比べるからワカル写真の基本」と題して、1年間連載していきます。

以下のシーンや設定でどれだけ異なる表現になるのかをわかりやすく解説していただきます。

●高速シャッター×低速シャッター
●引きの写真×寄りの写真
●順光×逆光
●絞り開放×絞り込み
●望遠×広角
●ボケ×玉ボケ

比べて撮ることで、見えてくるものがあります。迷ったら両方撮る。家に帰ってきてじっくり考える、それが写真の力になります!

斎藤裕史さんの別冊シリーズ
わっ撮れた!春・夏編
https://www.photo-con.com/わっ撮れた!春・夏編/
わっ撮れた!夜景・イルミネーション編
https://www.photo-con.com/わっ撮れた!夜景・イルミネーション編/
わっ撮れた!秋・冬編
https://www.photo-con.com/わっ撮れた!秋・冬編/
明日、撮りたくなる写真
https://www.photo-con.com/明日、撮りたくなる写真/

写真ライフ夏号発売中!
https://photo-con.net/SHOP/07-22.html

<自宅へ確実にお届けする年間購読もおすすめです>
【年間購読1年】3,200円(税込)
https://photo-con.net/SHOP/SL04.html

【年間購読2年】6,200円(税込)
https://photo-con.net/SHOP/SL08.html

フォトコン7月号 SilverFast第18回

【SilverFast連載第18回】

フィルムスキャンソフト「SilverFast」の魅力をお伝えする本連載。
第18回は山口規子さんに、数クリックの簡単な操作で画像を補正できる「自動画像アジャスト」をご紹介いただきました。

フォトコン7月号-SilverFast×山口規子

数々の優れた機能を持つSilverFastですが、一枚の画像を仕上げる時間は、なるべく短くしたいもの。そんな時は「自動画像アジャスト」を使えば、数回のクリックで、作品の被写体や印象に合わせた補正が自動で行えるのです!

白トビや黒ツブレ、フィルムタイプの違いなどもしっかりと補正できる本機能。詳細はぜひ本誌をご覧ください!

 

【フォトコン7月号は発売中です!全国の書店・オンライン書店 または本誌オンラインショップからもご購入いただけます!】
https://photo-con.net/SHOP/07-25.html

【編集部ブログ】
https://www.photo-con.com/category/blog_photocon/